あなたの撮った写真で小遣い稼ぎ?ストックフォトのfotoliaに登録してみた!


今回は皆様にストックフォトについてお伝えしようと思います。ストックフォトとはプロアマ問わず自分自身の撮った写真を写真販売サイトに登録し、もし自分の撮った写真が売れたら販売額の数十%が手元に入るという副業・小遣い稼ぎにぴったりなウェブサービスなのです!詳しくは別記事でご紹介しますが、今回はfotoliaに登録してみましたので一緒に見て行きましょう!

1.公式HPから「Adobe Stock クリエイター」に登録しよう!

画面右上の「作品投稿」ボタンを押し、「今すぐ始める」へ進みます。すると基本情報を入力する画面が出てくるので氏名、メールアドレス、国などを入力。(本名で登録しないと本人確認が完了しません)

2.登録したIDでログインしよう!

登録したアドレスに確認メールが届きますので、そのメールからアドレスの確認を行います。取得したAdobeIDを用いて今度は「既存のAdobeIDでログイン」からログインしましょう。

3.アセットをアップロードしてみよう!

「アセットをアップロードしてみる」というボタンを押し、販売したい画像をアップロードしていきましょう。画像はドラッグ&ペーストでアップロード可能です。自動でタグが20個前後つきますが、重複したり関係ないものも含まれるので適宜「追加・削除」を行って下さい。「特定できる人物またはプロパティですか?」「タイトル入力」の2箇所を埋めないと申請に進めません。左下に「作品を保存」というボタンがあるので忘れずにタグやタイトルなどを保存しましょう。

4.身分証明書をアップロードしよう

「承認を申請」しようとすると「画像を販売して収益を得るには、IDカードが必要です。」という本人確認の画面が出てきます。そこで写真付きのパスポートや運転免許証などのIDをアップロードすれば先ほど準備した画像を申請することができます。

5.審査を待とう

「承認を申請」したあとは審査が始まりますのでしばらく待ちましょう。もとまさの場合12枚申請して6日後に審査結果が届きました。12枚中11枚が承認され、デジカメで撮った1枚は残念ながら「アーチファクトの問題」ということで不承認でした。
【採用バージョン】

 

【不採用バージョン】

アーチファクトの問題:画像が粗かったということでしょう。他の写真は一眼レフで高画質ですが、こちらの写真は当時一眼レフを持っておらずデジカメで撮影したことが原因と思われます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

登録はこれで以上です。あとは「良質な写真」を「良質なタグ」とともに「沢山」登録すれば売れていくはずです。他の記事でも書いていますが焦りは禁物!まずは地道に100枚の写真を登録するところから始めましょう。もとまさもどんどんアップしていきます!「売れたよ!」「過去最高記録更新したよ!」などバシバシ連絡お待ちしています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です