あなたの撮った写真で小遣い稼ぎ?ストックフォトのPhotolibraryに登録してみた


今回は皆様にストックフォトについてお伝えしようと思います。ストックフォトとはプロアマ問わず自分自身の撮った写真を写真販売サイトに登録し、もし自分の撮った写真が売れたら販売額の数十%が手元に入るという副業・小遣い稼ぎにぴったりなウェブサービスなのです!詳しくは別記事でご紹介しますが、今回はPhotolibraryに登録してみましたので一緒に見て行きましょう!

公式HPにて新規会員登録をしよう

公式HPの中央より少し下の部分に「写真 イラストを販売したい方 新規会員登録(無料)」と書かれた場所がありますのでそこから登録を開始します。名前や住所、電話番号など基本事項を登録します。

プロフィールを登録しよう

会員登録完了通知が登録したメールアドレスに送られてきますので「写真の販売をされる方は」の部分よりログインを行います。画面の中央辺りに「プロフィール」「写真イラストの販売を始める 1.プロフィール 2.講座設定 3.画像の登録」と書かれた場所がありますので順に登録していきましょう。

ここで面白いのは自分自身で販売価格の設定を行う必要があるとうこと。他のサイトとは違いますね。よくわからないのでとりあえず「S:500円」「M:1,500円」「L:2,500円」で登録してみました。後で市場調査して調節します。拡張ライセンスは一律+3,000円、カンプデータやBlog埋め込みを提供する/しないについてはよくわからなかったので両方とも「提供する」にチェックを入れておきました。

※カンプデータ(本番以外のプレゼンやコンペで使用するために提供する画像)

※Blog埋め込み(非商用のBlogなどに貼り付けるプロモーション用の画像提供の有無)

3.講座情報を登録しよう

口座情報は自分名義のものを用意しましょう。「氏名」「銀行名」「支店名」「口座番号」が必要となります。

4.画像を登録しよう

他のサイトとは異なり、写真を1枚ずつアップロードする必要があるので少し面倒ですね。アップロード自体も時間がかかりますし、アフリカの通信状況では厳しいものがあります…(笑)

 

4-1.左バーの真ん中より下の「画像登録」という文字をクリック。「WEBから画像登録」という画面に映るので「Jpegファイルを選択」から画像をアップロードしましょう。「審査項目を満たしていることを保障します」に☑を入れ「使用規約を確認して次へ」をクリック。

 

4-2.「ノイズ・ゴミチェック」「ブレをチェック」「ピントをチェック」「明るさ・コントラストチェック」を行いOKなら☑を入れて「画像を登録」しましょう!

 

4-3.「この画像のタグを付ける」に進みます。(先に他の画像をアップロードしたい方は4-1へ戻ります)「タイトル」「タグ」「価格」「リリース(人物やロゴ等が写っていない場合は必要ありません)」「PR/メモ」を入力し最後に保存を押します。

5.登録が終了したら待つのみ!

登録後は約1週間程度(たまに翌日などもある)で審査が完了します。一眼レフ以外の登録が不可なのでデジカメで登録しようとして1枚はじかれましたが、登録した11枚すべてが審査を通過できたので良かったです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

写真の登録は以上です!ここからは質を高め、量を増やし、気長に続けることが大事です。他の記事でも書いていますが焦りは禁物!すぐに結果が出る事ではないのでまずは100枚のアップロードを目標に続けましょう!気になることや嬉しい報告などいつでもお待ちしておりますので気軽にコメントしてください。ではお互い頑張りましょう!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です