【速報】日本の新元号が令和に決定!!安倍総理の談話付き!カズレーザーも登場?笑


菅官房長官よりついに新元号「令和」が発表されました!こちらは日本最古の和歌集である万葉集の梅の花の歌よりつけられた名前です!Facebookのライブ中継を見る限りは歓迎する声が多く、「いい文字ですね!」「万葉集から付けられたというのは日本人として嬉しい!」という声が上がっています。

「平成→令和で平和という文字ができる」
「ヘイワのへの字を左回りに傾けるとレイワになる」

などという面白い声も上がっています。新元号の考案者は匿名ということですが個人的にはあまり気になっていません。

 

安倍内閣総理大臣による談話では「令和には人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められていると述べられていました。「日本最古の歌集である万葉集は天皇や皇族、貴族だけでなく防人や農民まで幅広い人が詠んだ歌が収められている国書である。琉球の歴史と薫り高き文化、四季折々の自然。こうした日本の国柄をしっかりと次の時代へと引き継いでいく。厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりの日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる。そうした日本でありたいという想いを込め令和に決定致しました。文化を育み、自然の美しさを愛でることができる平和な日々に心からの感謝の念を抱きながら希望に満ち溢れた新しい時代を、国民の皆様とともに切り開いていく。新元号の決定にあたり、その決意を新たにしております。5月1日に皇太子殿下が御即位され、その日以降この新しい元号が用いられることとなりますが、国民各位のご理解、ご協力を賜りますようお願い致します。政府としてもほぼ200年振りとなる歴史的な皇位の継承がつつがなく行われ、国民こぞってことほぐことができるようその準備に万全を期してまいります。元号は皇室の長い伝統と国家の安泰と国民の幸福への深い願いとともに、1400年近くにわたる我が国の歴史を紡いできました。日本人の心情に溶け込み、日本国民の精神的な一体感を支えるものとなっています。この新しい元号も広く国民に受け入れられ、日本人の生活の中に深く根差していくことを心から願っています。私からは以上です。」とのことでした。

 

因みに、新元号の発表とともにネットで注目を浴びているのが金子和令(かねこかずのり)さん!カズレーザーの本名が新元号である令和をひっくり返したら一緒だ!!とTwitterで注目を集めています。

また、早稲田大学の憲法学者である川岸令和(のりかず)教授は名前が完全に一致していることからカズレーザーよりもすごい!と注目を集めています。時の人として注目を浴びることとなりそうです。きっと宝くじが当たるより低い確率ですよね?!どうせなら宝くじに当たりたいもんです(笑)

 

残り少しの平成を満喫しつつ、これから新しい元号になる令和を歓迎したいと思います。個人的には「愛」という漢字が入ってほしいなと思ってたんですけどね(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です