【携帯版】あなたの撮った写真で小遣い稼ぎ?ストックフォトのsnapmartに登録してみた!


今回は皆様にストックフォトについてお伝えしようと思います。ストックフォトとはプロアマ問わず自分自身の撮った写真を写真販売サイトに登録し、もし自分の撮った写真が売れたら販売額の数十%が手元に入るという副業・小遣い稼ぎにぴったりなウェブサービスなのです!詳しくは別記事でご紹介しますが、今回はsnapmartに登録してみましたので一緒に見て行きましょう!

1.携帯のアプリをダウンロードしよう!

「snapmart」と検索してアプリをダウンロードしましょう!言い忘れましたが、こちらのフォトストックは他の一眼レフなどガチ勢ががやってるプロ級の殴り合いサイトではなく、今どきの若者がやってる「インスタ映え」的なフォトストックです。「一眼レフは持ってないけどインスタは好き!」「携帯で撮った写真で稼げるならやってみたい!」という方にオススメのフォトストックです。

2.アカウント登録しよう!

Facebookかメールアドレスで登録することが可能です。もとまさはFacebookで登録しました!「Login with the facebook in app」という文字を押して進みます。

「プロフィール画像」「希望ID」入力後、「利用規約」「年齢確認」にチェックを入れるだけで完了!

3.早速出品してみる

とりあえずインスタ映えする写真は持っていないので適当に10枚ほど選んで出品!「他人の写真コピー・無断転載していません」「子の写真に写っている人全てから許可を貰っています。」にチェックをしていざ出品!ぽちっ!

4.タイトルとタグ付け、紹介文を考える

アップロードが完了したら「出品の作業に進む」を選択しましょう。タイトル、タグ付けに加えその画像の紹介/PR文を追加することができます。購入者がこの写真を選択したときに一緒に紹介文も表示されるため、書き方次第では売れやすくなるかも?!(一番下に5つのアイコンがありますね。一番右の人型を押すと管理画面に移ります。その中に「出品管理」という場所があるのでそちらからタグやタイトル付けを行いましょう。)

5.本人確認を行おう!

Snapmartでは出品者に本人確認書類の提出を推奨しており、運転免許証やパスポート、学生証(いずれも住所が記載されているもの)が必要です。一番下にある5つのアイコンのうち一番右側にある人型のボタンを押すと管理画面に移ります。その中に「本人確認」がありますのでそこで本人確認書類の撮影を行い提出しましょう!これをすると写真の採用率ならびに報酬率が高くなります!

6.アカウント設定を行おう!

「5.本人確認を行おう」と同様に管理画面から「設定」へ進みます。ここで「連絡先の設定(必須)」「プロフィール編集」「振込先口座の設定」の設定を行います。これを行う事でメダルというものを獲得でユーザーランクアップ、報酬率アップに一歩近づくことができます。

7.最後まで読んでいただきありがとうございました!

他のストックフォトサイトとな異なり、写真の審査というものがありません。登録次第、販売開始となるスピード感がいいですね。コンテストに応募したり、売り筋のカテゴリーに応募することで案外早く収入を得ることができるかもしれません。InstagramやTwitter、Facebookと連動させることでコンテストに入選しやすくなったりするようですのでうまく使いましょう。携帯から気軽に投稿できますので電車での移動時間や休憩時間などちょっとした時間でお小遣い稼ぎができます。ただ、他の記事でも書いていますが焦りは禁物!まずは地道に200枚の写真を登録するところから始めましょう。もとまさもどんどんアップしていきます!(4日で30枚登録しました!)「売れたよ!」「過去最高記録更新したよ!」などバシバシ連絡お待ちしています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です