東京オリンピックのボランティアに応募したけど連絡が来ないと思っているあなたへ


こんにちは。もとまさと申します。ニュースでは「東京オリンピックのボランティアの面接が開始された」みたいなニュースが流れていますね。「あれ?私も応募したのに連絡が来ない…」と不安になっている方への記事です。

東京オリンピックの募集人数に対する応募者は?

今回、東京オリンピックでは8万人の募集に対して20万人以上の方が応募されました。簡単に計算をすると12万人は参加できないということになりますね。因みに応募者の構成は以下の通りです。

男女比:男性36%、女性64%
国籍:日本国籍64%、日本国籍以外36%
活動希望日数:10日未満2%、10日37%、11-19日33%、20-29日12%、30日以上16%」

日本人が優先されるのかどうかはわかりませんが、これだけ応募者数が多いとある程度「語学力がある」「参加希望日数が多い」「スポーツなどで実績がある」「オリンピックを支援している大学や企業に所属している」などの要素がないと少し難しいかもしれませんね。

ボランティアのオリエンテーションスケジュールは?

東京オリンピックのボランティアのオリエンテーションは2019年7月頃まで続く予定です。自分の住んでいる地域と近い場所に招待されますので、上の表よりいつ頃メールが送られてきそうか確認してください。因みに、全員がオリエンテーションに招待されるわけではないので残念ながら何も連絡がないまま9月に「マッチング不成立」としてお断りメールが来ることもあります。その場合は諦めるしかないですね。

関西の人は7月に呼ばれるようです。当分は連絡が来ないでしょうし、締め切りに近づくので不安になるかもしれませんが「待つ」以外に選択肢はありませんので待ちましょう。

 

【7月12日追記!!】
もとまさは大阪でのオリエンテーションの案内が5月29日に届きました!1ヶ月ちょっと前に連絡が来るようですのでこの時点(7月12日現在)でオリエンテーションの案内連絡が来ていない方は今回は縁がなかったということになりそうです。公式な発表ではありませんが、よほど欠員が出たりしない限りは追加募集などもなさそうなのであまり期待しない方が良いでしょう。

もしもオリエンテーションの招待がきたら?

オリエンテーションへ参加できるかは先着順です。ボランティア登録時のアドレスにメールが届きますので招待のメールに気が付いたらなるべく早く予約を行いましょう。(遅くなると希望の日時予約ができなくなります)予約はオリエンテーション参加希望日の遅くとも3日前までに済ませる必要がありますので早めに予定を確認し、面倒くさがらずにとっとと予約しましょう!万が一予約が遅れ、オリエンテーションに参加できなかった場合、残念ながらマッチング不成立として処理される可能性もありますのでご注意ください。

オリエンテーションのメールが届いたら最初にすべきこと

https://volunteer.tokyo2020.org/」の公式HPでそのメールが本物か確認をしましょう。不正サイトにアクセスさせるために「偽メール」や「偽SNS」などが送られてくるという被害が報告されています。

本物の招待メールだということが確認できれば再度登録内容をチェックし、間違いがないことを確認しましょう。登録した内容に間違いがあった場合、修正が必要となります。オリエンテーション会場に行ってから修正も可能ですが会場に設置してあるパソコンではfacebookやGoogle、LINEからログインすることができません。必ず登録IDとパスワードが必要となります。万が一間違いが発覚し修正が完了しなかった場合、会場へ再度足を運ぶ必要があるという非常に面倒なことになりますのでご注意ください。

オリエンテーションへの持ち物

・登録時に選んだ本人確認証の原本
・筆記用具
・「マイページ」に表示されるバーコードが確認できるもの(スマートフォンの画像等)

登録時に選んだ」と指定されていますので、自分がどの身分証明書(パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、在留カード)を選んだか確認し持っていくのを忘れないようにして下さい。本人確認証を忘れた場合、再度来場する必要がありますのでお気を付け下さい。 3番目に記載されている「バーコード」はオリエンテーションの案内メールが来た方のみ受け取るものですので案内メールが来るまでは心配ありません。

オリエンテーションの所要時間

オリエンテーションは1人1回、90分~2時間程度が想定されています。今回のオリエンテーションではオリンピックやパラリンピックの雰囲気を感じ、チームワークを高める目的で開催されており、その一環として面談も含まれています。

オリエンテーションの予約方法

オリエンテーションの案内メールが届いたらまずはマイページへログインしましょう。(https://volunteer.tokyo2020.org/)右上の部分に「マイスケジュール」という項目がありますのでそこからオリエンテーションの参加日を予約します。これはオリエンテーションの案内メールが届いた方にのみ表示されますのでまだ案内メールが届いていない方には関係ありません。案内メールが届いたけど操作方法がよくわからないという方は「予約方法」のガイドを載せておきますのでご利用ください。→https://tokyo2020.org/jp/special/volunteer/data/orientation-manual.pdf

最後まで読んでいただきありがとうございました!

東京オリンピックまでどんどん時間がなくなってきますね。そろそろチケット販売もありますし、大忙し!生きている間にもう一度オリンピックが日本で開かれるか…?冬はあっても夏は当分ないでしょうね。スポーツ好きな人も、そうでない人も楽しみましょう!今後もオリンピック情報あれば発信していきますね。

【オリンピック関連ではこんな記事もよく読まれています】
東京オリンピックのチケット販売は5月!オリンピックを最高に楽しむためにすべきことは?!


「東京オリンピックのボランティアに応募したけど連絡が来ないと思っているあなたへ」への2件のフィードバック

  1. いやー、残念でした。頑張って応募しましたが!やはり、だめでした。「審査で、落とされました」
    やっぱり、人気のため メールは来ませんでした。ボランティアリクルートも落ちました。。。。

    1. あおもり知事様
      そうでしたか!それは本当に残念です!!!
      私は幸いにも大阪会場でのボランティアオリエンテーションのメールが5月29日に届きましたので謹んで受けてこようと思います。
      とか言いながら6月21日まで放置していて残り2日しかオリエンテーションの枠が残っていなかったので焦りましたが…(笑)
      日本国民として一緒にオリンピックを盛り上げましょう!!

justice1988 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です