青年海外協力隊2次選考(人物面接、質問集)


こんにちは。2017年度1次隊 薬剤師隊員としてモザンビークで活動中のもとまさと申します。最近、1次試験や2次試験を受けようとしている方から「2次選考」について多く問い合わせを頂いていたので、今回は受験生時代に収集した質問集を提供したいと思います。

今回ご提供する内容は、実際に2次試験の人物面接で聞かれた内容を記載しています。専門面接と比較して人物面接では聞かれることが予想しやすいため、しっかりと事前準備を行い、少しでも自分自身の魅力をアピールできるようにして下さい。

 

事前準備のポイントは3つ!

1.端的であること(だらだら話さない)

2.自身のエピソードが含まれていること(※自慢はNG)

3.事前に声に出して練習すること(これはMust!!合格したいなら必須!)

 

上記のポイントを意識してしっかり準備されて下さい。もとまさは自身が話している内容を録音して相手にどのような印象を与えるかまでチェックしました。「あ~、え~っと…」など無意識で発している不要な間投詞にも気づくことができるかもしれません。備えあれば憂いなし!Boa Sorte!(Good Luck!)

 

 志望動機
協力隊の趣旨・意義
過去に派遣された人の話を聞いたことがあるか
協力隊へ参加することは家族に話したか
希望任国について知っていることは
なぜその国を希望したのか
要請を希望した理由は
派遣先で困ったことがあったらどうするか
普段の仕事で心かげていること
現地の人と意見が食い違ったらどうするか
赴任先で気をつけることは
開発途上国に足りないものは
仕事で経験した困難と克服法
休日の過ごし方
最近読んだ書籍
最近気になったニュース
現地で余暇をどのように過ごすか
協力隊を通してどのように成長したいか
帰国後その経験をどのように活かしたいか
途上国へ行ったことはあるか
~で困ったことは?
なぜこの職種を選んだか
もし合格した場合、現地でどのようなことができそうか
ストレスは溜まりやすいか?発散法は?
あなたのやりたい事は難しいと主張する人が今後出てくるかもしれないが、それについてはどう思うか
何次隊でも大丈夫か
全職の経験から現地でどのようなことができると思うか
今までどんな仕事をしてきたか
あなたの嫌いな人はどんな人ですか

 

質問集は如何だったでしょうか?JICAの面接官も皆さんに100%完璧な回答を期待しているわけではありません。皆さんが70日間の訓練と2年間の活動をやり切ることができるか、ストレスや逆境を跳ね返し楽しめるか、他の人と協力して活動を行える人物か。などを見ているのです。人物面接は比較的フレンドリーな雰囲気で行われるため、必要以上に緊張せずに楽しんでください!

 

「お喋り上手」でないからと言って心配する必要はありません。元気な隊員が多いのは確かですが、物静かでもしっかり自分の意見を持っている人は合格しています。皆さんが何故協力隊として貴重な2年間を途上国で過ごしたいのか。その熱い想いを面接官にぶつければきっと合格できます!

 

もし、これ以外にも聞きたいことがある。実際の先輩の話を直接聞きたい。などご要望があれば下のコメント欄か、右欄の「お問い合わせ」(公開されません)からご連絡下さい。皆さんの想いが伝わることを期待しています!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こんな記事もおススメ↓
青年海外協力隊2次選考(流れ:当日)
青年海外協力隊2次選考(人物面接)
青年海外協力隊2次選考(技術面接)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です