モザンビーク74週目(11/25~12/1)生徒とビーチに行ってきた!今週も飲んだぞ(笑)


511日目(11/25)

先週の金曜日よりケリマネでは年に1度のビーチでのフェスタが開催されていたようです。とてつもなく混雑するようでもとまさは昨年に続き行かないつもりだったのですが、本日勤務先のイベントで数名の講師が招集されるようで、残念ながらカメラマンとして目を付けられてしまったので早朝からビーチへ向かう事に。

モザンビークのこういうイベント毎で一番困るので予定通りに進まないこと…。案の上6時過ぎに迎えが来ると言いながら来たのは7時30分頃…。こんなに早起きしなくて良かったし、待ってる間ソワソワするし、日本人にはかなり堪えますw

 

その後はビーチへ行って、生徒たちが遊ぶ姿を写真に収めてました。今回参加した生徒は自由参加ではなく、各学部の成績優秀者並びに素行の手本となる生徒たちらしい。彼らを羨ましがって、他の生徒たちも勉強を頑張ってほしいという狙いが今回の企画にはあるようです。普段かかわりのない生徒たちと話す機会がありもとまさ的にも良かったです。(結局、6名程度の教員で引率するはずが3名しか居ませんでしたけどw)

 

今回は一眼レフで惜しみなく写真を撮ってあげる日だったので生徒たちもノリノリ!「撮って撮って!」「こっちも!」「もう一枚!」と引っ張りだこ。日本ではあまり見かけないポーズだなぁと思いながらパシャパシャとシャッターを切っていました。

 

お昼ご飯はこちら

日本であれば急に違う学部の人たちで集められると萎縮したり人見知りで盛り上がるまでに時間がかかると思うのですが、ここはアフリカ、モザンビーク。そんなのありません。ビーチに到着した瞬間から踊り、サッカーが始まり、騒いでいましたw

もとまさも途中からビールを飲んだり、見知らぬモザンビーク人と話したり楽しんでいました。お陰様で少し飲み過ぎましたけどw因みに今回のイベントは金曜日から開始され、金曜日から泊りがけで参加している人も多く、そこらへんでぶっ倒れている人をかなり目撃しましたw 皆さん飲み過ぎには注意しましょうwww

 

512日目(11/26)

今日はゲームの話w

War Dragonsというゲームについてです。アメリカの会社が運営しているゲームで日本にも少しはプレーヤーがいるようです。カナダに居る時に開始したのですが、(珍しく飽きずに)まだ継続してプレーしています。50人1チームで、もとまさは勉強の意味を込めて(ここ大事w)英語のチームに所属しています。ということで一切日本語は使わずに英語で勉強(ゲーム)をしています。何かをするためにはチャットでコミュニケーションを取る必要があるのでたまに辞書片手にゲームをしていますw LeaderやOfficersはとても良い人たちなのですが、どうもあまり熱心にプレーしていないプレイヤーがおり、もとまさ的にはちょっと不満。せっかく貴重な時間を使ってゲームをしているんだからいい成績を修めたいと思うのは普通の感覚だと思いますw

ということで、1年近くプレーを共にした(中には2年程)友人とお別れのときです。更に強いチームへ移籍することを決めました。2年もプレーをしているとそこそこ強いので引き抜きされました。 Leaderに想いの丈を伝えて新しいチームに合流。ゲーム以外の日常についてもそこそこ話すため、良い英語の勉強になっています。ゲームのような自分の興味があるものであれば英語の勉強も継続できるので良いですね。(あくまで勉強を強調したいもとまさw) ということで、「英語でゲームしていますよ」というだけの内容でしたw

 

513日目(11/27)

本日もいつも通り空き時間に動画作成をして、ポルトガル語の勉強をして…

すると、いつもお世話になっている専門家の方よりもうすぐ日本に一時帰国する人の送別会&日曜日に到着した方の歓迎会をしませんか?とお誘いがありました。毎回、お誘いいただき本当に感謝です。今日はカチャーソというお酒(マンディオカから作られたお酒)を初体験。まぁ、普通に度数の高いお酒でしたw

 

お酒が好きな割には味や銘柄には全く詳しくない。専ら飲んで騒ぐ専門ですw バーとかオープンしてもお客さんを満足させられるような知識は皆無(笑) いつもノリと勢いで生きています。まぁ、なんとかなっているのでいいでしょう。

 

晩御飯はShawarmaという中東の料理を食べてきました。本当はこのナン(のようなもの)に巻かれている状態だそうです。何はともあれ美味かったw

 

514日目(11/28)

今日は日本では見かけないぐらいボロボロの車内をご紹介。降りる直前だったためちょっと分かり辛いですが…

ボロボロですね。

こちらもボロボロ。少しわかりづらいですが、上の椅子と下の椅子の間に空いてる穴…見えているのは地面です(笑)

一応、日本のように車検のようなものはあります。ただ、これでも許可が下りるんだから厳しくはないようです。日本では完全に廃車扱い。というか、山奥で捨てられているぐらいのレベル。モノを大切にする精神は良いのですがもちろん危険との隣り合わせ。むき出しの金属部分に引っかかって服が破れたり、軽いけがをするのは日常。シートベルト?そんなものはありません。精々運転手と助手席のためのものです。スライド式のドアを開けようとするとドアが外れるのも当たり前。先日シャパ(という名の乗り合いバス)で帰宅していると反対車線に車のドアが落ちていました。どうも走行中に外れたようです。ドアが内側から開けられない、スピートやガソリンの計測器が壊れている、フロントガラスが割れているのは常識。日本に帰ったら廃車直前の車でも気にせずに乗れそうです。

 

515日目(11/29)

今月から語学学校でポルトガル語の勉強をしています。
1時間100円という日本人にとっては良心的値段。若干講師のクオリティーに疑問を呈しているところですが、日本で受けたような質を求めてはいけませんよね…。もとまさの質問で答えられないところは誤魔化し、講師が得意としている部分の説明は必要以上に長いw

さて、本日もいつも通り勉強をしていたら…

バチッ!

という音とともに停電。携帯の電気を使いながら勉強していました。途上国ならでは。最近少し停電の回数が多いですがあまり気にせず生きてます。強くなりましたw

 

516日目(11/30)

この写真は自転車の運転手。このように服が破れているのはかなり普通な光景。モザンビークの中でも自転車タクシーが市民権を得ているのはここケリマネだけです。他の地域と比較して高低差がなく、平らな地形がその大きな理由でしょう。

 

また、職がない人が多い中、この自転車タクシーであればほぼ初期投資の無い状態で働くことができるためとてつもない数の運転手が居ます。モザンビークでは本格的に暑い暑い夏が始まりました。ほんの100メートル、200メートル歩くだけでも汗だくです。ということでほぼ毎日お世話になっています。

 

金曜日ということで夜は勿論行きつけの飲み屋さんで会合ですw 今日はビールやたばこの入荷日だったようで凄い数のお酒が置かれていました。2000本、3000本単位だと思われますw

 

ビリヤードをして(最近成長を感じつつあるw)、飲み足りず1人2次会。最近行く機会が少し多くなってきているお洒落バー。病院の医師やケリマネの歌手など知り合いも数名おり、珍しく酔ってしまいましたw 日本の飲み生活に着実に近づいている今日この頃www

 

 

517日目(12/1)

久々に軽い二日酔い。楽しい金曜日を過ごすことができたことに幸せを感じつつ、ベッドの上でゴロゴロと幸せを噛みしめていましたw 昨日は結局7時間半ほど飲み続けていたようです。 そろそろ先輩へのサプライズムービーを完成させなければならないのですが、今日はあまり作業が進まずw

ポルトガル語の勉強もせず、家事もせず、何もせず…

幸せを感じながらダラダラしていたのでたまにはいいでしょう。明日からまたボチボチ頑張りたいと思います。日本に帰ってからの事業を考えたり、アンケートを完成させたり、1月の隊員総会の準備をしたり、会社への報告書を作成したり…やることはいくらでもありますからねww

 

今週のまとめ

モザンビークを満喫しつつ、生徒や同僚と交流したり、ポルトガル語の勉強を継続したり、日本での生活のように飲み過ぎたりして楽しんでいます。語学学校で勉強を開始したことで生活のリズムができたように感じます。いい流れなのでこのまま頑張りたいと思います。ただ、毎日新しいことを学ぶため復習の時間が足りていないのが正直なところ…。家に帰ってからももうひと踏ん張り、ふた踏ん張りが必要そうです。モザンビーク生活も残すところ7ヶ月…。最後まで楽しみます!

モザンビークの生徒たち可愛かったな~。倒れてたおっさんやべぇな~。モザンビークの車やべぇな~。と思った方は下のボタンをぽちっとお願い致します!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です